子連れグルメ

カルビーのグラノーラプラスプロテインinの味や栄養成分は?実食・解説

シリアルブランド売上げNo.1を誇るカルビー株式会社から、栄養補給に特化した新しいブランド、グラノーラプラスが立ち上げられました。

そしてその第一弾として、『Granola+ プロテインin』と『Granola+ 1日分の鉄分』の2品が、2019年6月3日より全国発売されました。

  • グラノーラの特徴は?
  • グラノーラの栄養成分や風味は?
  • たんぱく質が豊富なグラノーラは?

▼公式ページはこちら▼

このブログでは、1食分(+低脂肪乳200ml)で20gのたんぱく質を摂取できるという『Granola+ プロテインin』について、実際に食べてみた感想も含めて詳しく紹介したいと思います。

グラノーラプラス プロテインイン

たんぱく質が不足しがちな朝食に、朝食での推奨量とされている20gのたんぱく質(日本人の食事摂取基準2015年版)を摂取できるように開発されたのが、『Granola+ プロテインin』です。

プロテインinの商品概要

主な特徴をカルビー公式ページより一部抜粋します。

  • グラノーラ生地の主原料に大豆たんぱくを使用。
  • ナッツフレーバーのグラノーラ生地に、黒大豆や青大豆・チョコクランチ・アーモンド・かぼちゃの種をトッピング。
  • 男性にも食べやすい甘さ控えめ
  • 1食分(60g)+低脂肪乳200ml(※2)で、たんぱく質20gを摂取できる。
  • 1食分で6種のビタミンの1日必要量の3分の1、食物繊維・鉄分たっぷり。

引用元:Calbee 公式ページ

ボディビルダーの横川尚隆氏のInstagramでも紹介されていますね。さすがは素晴らしい筋肉です。

グラノーラに関する投稿はこちら

パッケージ

中央のプロテインという大きな文字が一際目を引くパッケージ。美容や健康、フィットネスの分野でニーズが増加しているプロテインを全面的にアピールしているのが分かります。

グラノーラのパッケージ

1食分のグラノーラ60gで摂取できるたんぱく質は、12.1g。低脂肪乳200mlをかけて食べた場合、合計20gのたんぱく質が摂取できるという計算になります。

たんぱく質20gという表記

大豆たんぱくなどを生地に使用したグラノーラ以外に、黒大豆や青大豆・チョコクランチ・アーモンド・かぼちゃの種もトッピングされています。

パッケージの裏面

栄養成分

1食分に含まれる栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 278kcal
たんぱく質 12.1g
炭水化物 糖質:22.1g
食物繊維:8.4g
脂質 13.8g
6.0g

※低脂肪乳を含まず、グラノーラのみの栄養成分です。

グラノーラの栄養成分

たんぱく質以外にも注目してみると、カルビーの看板商品「フルグラ®」に比べ、糖質は控えめで食物繊維が多く含まれています。

ただし、脂質も多くなっているのは少々気になりますね。

フルグラ® 脂質 7.7g
プロテインin 脂質13.8g

そもそも、「グラノーラ」とは穀物加工品と甘味料・植物油を合わせて焼いたものなので、脂質が高い食べ物なんですよね。

グラノーラの見た目

グラノーラプラス プロテインインを実食

低脂肪乳200mlをかけて食べることを想定して作られているようなので、その通りに準備しました。

食べる前のグラノーラと低脂肪乳

グラノーラも、きっちり60g。

60gのグラノーラ

今回はきっちり計量しましたが、【60g=お米一合カップ(180cc)すりきり1杯分】だそうです。

グラノーラの見た目

大豆がゴロゴロ入っています。

大豆たっぷりのグラノーラ

低脂肪乳を投入しましょう。

グラノーラに低脂肪乳をかける

200mlかけると、ひたひたになります。

低脂肪乳をかけたグラノーラ

グラノーラの風味・食感

はじめにグラノーラだけで食べてみましたが、一般的なフルグラ®に比べると、ドライフルーツが入っていない分、甘さは控えめに感じました。大粒の黒大豆や青大豆がゴロゴロ入っているので、食べ応えがあります。

低脂肪乳をかけると、マイルドで食べやすくなり、相性はばっちりです。少し時間が経っても生地があまりふやけることはなく、ザクザクの食感はきちんと残ります。トッピングの一つにチョコクランチも含まれていますが、チョコレートの甘みは控えめなので、ほとんど主張してきません。


グラノーラプラス プロテインインのまとめ

総合的には、甘さ控えめで男性でも食べやすく、トッピングとのバランスも絶妙で美味しかったです。

栄養成分としては脂質の多さが気になりますが、市販のプロテインバーも1本あたり10g前後の脂質を含んでいるので、減量中でなければあまり気にしなくてもいいのかな、と思います。

何より、手軽にたんぱく質を20gも摂取できるのは、時間のない朝には嬉しいですよね!

しかし、同じグラノーラで「高たんぱく・低糖質・低脂質」を求めるのであれば、日清食品【ごろっとグラノーラ 3種のまるごと大豆 糖質60%オフ】の方が栄養成分的には優秀だと思います。

エネルギー 158kcal
たんぱく質 13.4g
炭水化物 糖質:8.6g
食物繊維:9.3g
脂質 5.7g

その他、たんぱく質が豊富なグラノーラについては、比較記事も書いています。興味のある方は参考にしてください。

市販のプロテイン系グラノーラを徹底比較!タンパク質が多いのはどれ?グラノーラは太るもの!?ダイエット中でも食べられる低糖質・高タンパクの人気グラノーラを徹底比較します。...

というわけで、『Granola+ プロテインin』についての実食レポートでした!女性におすすめのプロテインに関する情報は、こちらの記事をどうぞ。

女性におすすめの美味しいプロテイン10選!美容・筋トレ・ダイエットに女性におすすめのプロテインを、予算・成分・特徴別に女性トレーナーが分かりやすく解説します。「数多くのプロテインの中から何をどのように選べばいいのか分からない」、そんな疑問にお答えします。...
Mommy LIFE 運営
まいママ
ゆるっと育児中のママブロガー。結婚・妊娠・出産・子育てを通して学んだことを雑記ブログ【Mommy LIFE】にまとめています。食べることが大好き!家族で旅行に行くことを楽しみに、日々奮闘しています。
\ Follow me /