マタニティ

妊婦の暑さ対策10選!火照りに悩んだ私の体験談とおすすめグッズ

この記事では、妊婦さんの暑さ対策・火照り対策について、実際の体験をもとに効果的だった方法を紹介しています。

妊婦さんにとって、猛暑の中での通勤・外出は心身ともに負担が大きいですよね…

私の場合は妊娠後期に猛暑日が続き、お腹が大きくなっていた産休直前の通勤は本当に大変でした。

この記事で分かること
  • 妊婦はなぜ暑がりになる?
  • お腹を冷やさずに火照り対策!
  • 妊娠中の暑さ対策に便利なアイテムは?

妊娠中は冷えに気をつけなければならないと言われますが、気温が高くなる季節は熱中症や脱水症状にも要注意です。

お腹を冷やすことなく、暑さや火照りに対応する方法を紹介しましょう。

\妊婦さん必見/
妊娠中にやっておくべきこと50選↓

妊娠中にやって良かったこと【50選】先輩ママが教えるやることリストマタニティライフを後悔しないために!妊娠中にやって良かったことを振り返り、【妊娠中にやることリスト】をまとめました。貴重な時期を楽しく過ごし、赤ちゃんを迎えるための準備を計画的に進めていきましょう。...

妊婦の暑さ(火照り)対策

妊娠初期は、黄体ホルモンの分泌量が増えることで基礎体温が上がるため、妊娠前よりも暑がりになったり、体のほてりを感じやすくなったりします。

つわりの症状が重い妊婦さんは、脱水症状や夏バテに気をつけなければいけません。

お腹が大きくなる妊娠中期・妊娠後期は、胃や肺が子宮に押し上げられ、心臓まで圧迫されます。そのため、息苦しさを感じたり、気持ちが悪くなったりすることも…。

夏日はその症状が重くなりやすいので、外出時は気をつけたいところですね。

夏日に妊婦さんの体表面の温度をサーモグラフィーで検証すると、上半身の温度が明らかに上昇しており、筋肉量の多い男性よりも高かったという実験結果がありました。

しかし一方で、股関節周辺や太もも・足首周辺の体温は上昇しておらず、外気温の影響をほぼ受けなかったということです。

(たまごクラブ2018年8月号p.34-51より)

つまり、暑さ対策は大切ですが、子宮を含むお腹や下半身は、冷やし過ぎないように気をつけなければならないということですね。

妊婦は冷やしてはいけないのか?

妊娠中の女性にとって、「冷えは大敵」という認識は古くから存在しています。

  • 妊婦はからだを冷やしてはいけないのか?
  • 妊婦はクーラーを使用すべきではないのか?
  • 妊婦はお腹を温めなくてはいけないのか?

何かと繊細になる妊娠中は、こういった疑問に悩む方も多いでしょう。確かに冷やし過ぎてしまうのは良くありませんが、夏バテ脱水症状熱中症を引き起こしてしまっては、それこそ大問題です。

お腹はしっかり守りつつ、全身の体調を整える工夫が必要ですね。


効果的だった暑さ対策と体験談

猛暑日が続いた7月〜8月の通勤時、私が実際に行っていた暑さ対策を具体的に紹介しましょう。

日傘

WBGT(暑さ指数)の低減効果が高いことから、環境省も日傘の活用を推奨しています。

WBGTとは、湿度、 熱環境(日射・輻射など)、 気温の3つを取り入れた指標のことで、熱中症予防のために活用されている暑さ指数です。

環境省より

  • 日傘をさした場合、WBGT測定値が約3℃下がり、熱中症警戒レベルが1段階下がった。
  • 日傘を使用して15分間の歩行を2回行った場合、帽子のみをかぶった場合に比べて汗の量が約17%減った

日傘の効果は明らかですね。妊娠中はメラニンの影響でシミやソバカスもできやすくなるので、UVカット仕様で折り畳める日傘を携帯しておくといいでしょう。

首もとひんやり氷結ベルト

首もとを冷やせるアイスノンのベルトタイプです。冷凍庫で凍らせたゲルを専用カバーに入れて使用します。氷結ゲルは4包構造になっていて、首にフィットしやすくなっています。

通勤などで炎天下を歩かなければならないときや、駅のホームで電車を待っているときなど、大変活躍してくれた心強いアイテムです。

手軽に持ち運ぶことができる軽量コンパクトタイプ。マジックテープで止められるのでアイスノンを手で支える必要もなく、首回りを広範囲に冷やせるのでとても使いやすいです。

クールコアタオル

①濡らす→②絞る→③振るの簡単3ステップで、いつでも冷たさを感じることができる新発想の瞬間冷感タオルです。

水道水などを含ませてから絞り、パンっと振るだけで何度でも使用できます。UVカット98%、洗濯機で洗ってもその効果が落ちることはありません。

タオルに含ませる水分は、水でもお湯でも汗でも冷感効果を発揮します。産後も長く使えますし、一枚持っておいて損はないでしょう。

扇子・携帯扇風機

学生の間で人気のアイテム、携帯扇風機(ハンディファン)もおすすめです。最近は商品の数も増え、低価格でも購入できるようになりましたね。

私は持っていませんが、扇風機付きの日傘もあるようです(!)

通気性に優れた服

通気性の良い素材や、UVカット涼感素材で暑さ対策が施された洋服やアイテムを選びましょう。

身体を締めつけない、ゆったりとしたデザインのものがおすすめです。お腹が大きくなっている妊婦さんには、マタニティウエアワンピースがいいでしょう。

スウィートマミーの口コミ!授乳もできる可愛いパジャマをブログで紹介大人気マタニティウェア専門店【スウィートマミー】のパジャマについて、実際の使用感や口コミ・お得な購入方法を紹介します。授乳服にもなり、機能性抜群で産後も長く使えるパジャマの特徴を、写真盛り沢山のブログで解説します。...

最近のマタニティウエアは、産前産後兼用のものが増えてきました。私が愛用しているスウィートマミーは、お洒落なデザインが豊富なだけでなく、ウエスト周りを調整できたり、授乳口が付いていたりと、機能面でも様々な工夫が施されています。

産後も長く着用できるのは嬉しいですね。

\今なら人気アイテムが大特価セール中/
▶︎今すぐ
スウィートマミーのアイテムを見る

アイスノン シャツミスト

衣類にスプレーするだけで爽やかな冷涼感を得られるシャツミストです。 汗の匂いを消臭・除菌する効果もあります。

外出前にスプレーしておくと、汗をかくたびに強い冷感を得られるので、とても気持ちが良いですよ。ただし、つわりに悩む方は香り選びに気をつけてくださいね。

満員電車の回避

通勤ラッシュは妊婦さんにとって大きな問題の一つだと思います。

私は妊娠してから、大混雑の快速や急行ではなく、各停で通勤するようになりました。

早めに家を出る必要はありましたが、各停の方が明らかに混雑しておらず、途中で体調が悪化しても次の駅ですぐに降車できるという安心感がありました。

出勤時間を調整できそうであれば、職場に相談してみましょう。

マスクスプレー

夏は、電車の中が汗の匂いで充満してしまうこともありますよね。そこで、匂いに敏感な妊婦さんにおすすめなのが、マスク専用のアロマスプレーです。

生活の木マスクスプレーは、マスクに吹きかけるだけでいつでもアロマの香りを楽しむことができます。嫌な匂いをカットするだけでなく、除菌効果もあるので、妊婦さんにとってはWで嬉しいアイテムですね。

コンビニで休憩

日傘やアイスノンを活用しても、炎天下で歩いているだけで体力は消耗します。息苦しくなってしまったら、途中で冷房の効いたコンビニに寄るなどして、症状を落ち着かせましょう。

私は通勤途中にたくさんのコンビニがあったので、辛いときは何度も立ち寄って体を涼めていました。

エアコンの調整

職場に到着、もしくは帰宅したら、エアコンや扇風機を活用して快適な空間で体を休めましょう。

妊婦さんは「冷え」に気をつけなければなりませんが、まずは体調を整えることが先決です。腹帯や靴下でお腹や足を守りつつ、ほてった体を涼めてあげましょう。

環境省が推奨している冷房時の室温は、28℃です。

エアコンの設定温度ではなく、室温というところに注意してください。エアコンの自動運転モードや除湿機能を活用して、適温を保てるように工夫しましょう。

また、脱水にならないよう水分補給も忘れてはいけません。つわりや後期つわりが悪化しないよう、少量ずつこまめに摂取しましょう。

妊娠中の紫外線対策

妊娠中は、メラニン色素の増加により色素沈着が起こりやすくなっています。シミやくすみを予防するためにも、保湿や紫外線対策はしっかり行いましょう。

妊娠中のゆらぎ肌におすすめの基礎化粧品については、比較記事も書いています。各メーカーのおトクなトライアルセットに関してもまとめたので、是非参考にしてください。

妊娠中〜産後の化粧水はどう選ぶ?おすすめのスキンケアまとめ妊娠中〜授乳中の乾燥肌・敏感肌に適した基礎化粧品は?各ブランドのトライアルセットを徹底比較し、おトクに購入する方法までまとめました。...

妊娠中のシミ対策には、ドクターズコスメのアンプルールが人気上昇中ですね。私も使用してみましたが、基礎化粧品で感動体験を得たのは久しぶりでした。

トライアルキットは1,500円という驚きの価格なので、興味のある方は是非試してみてください!

しみ・くすみが気になる人に…

アンプルールのスキンケアアイテム

アンプルール公式ページ
▼ ▼ ▼

数々の賞を受賞したSNSで話題のドクターズコスメ!今なら初回限定トライアルキットを税込1,500円(送料無料)でお試し可能です。

アンプルールについて詳しく知りたい方は、こちらのレビュー記事もご覧ください。

アンプルール【トライアルキット】の口コミ!妊娠中のシミ対策にアンプルール【ラグジュアリーホワイト(トライアルセット)】の口コミをまとめました。妊娠中でも安心して使えることを本社に確認済み!シミやくすみに悩む女性から圧倒的な支持を誇るドクターズコスメです。...

多くの先輩ママたちが「夏はつらかった」と口を揃えるほど、妊婦さんにとっては難しい季節になりますね。

しっかり対策を練って、赤ちゃんに会える日を楽しみに乗り切りましょう。

産後におすすめの化粧品!赤ちゃんにも安心のミネラルファンデーション妊娠中でも出産後でも安心して使えるおすすめのメイクアイテム=ミネラルコスメを厳選して紹介します。肌への負担が少ないだけでなく、赤ちゃんがいても心配なく使用できるミネラルコスメは、産前産後の女性の強い味方です。...
Mommy LIFE 運営
まいママ
ゆるっと育児中のママブロガー。結婚・妊娠・出産・子育てを通して学んだことを雑記ブログ【Mommy LIFE】にまとめています。食べることが大好き!家族で旅行に行くことを楽しみに、日々奮闘しています。
\ Follow me /