学習&習いごと

赤ちゃんが喜ぶ英語の動画!おすすめの無料動画で楽しく英語を学ぼう

この記事では、赤ちゃんが楽しく英語を学べる無料の動画について、私のおすすめ作品を紹介しています。

2020年より、我が国でも小学校高学年からの英語授業が必須となります。すでに英語教育を取り入れている幼稚園も多く、「早い段階から英語を身につけさせたい」という家庭も増えていることでしょう。

この記事で分かること
  • 無料で活用できる英語教材は?
  • 子どもとメディアの付き合い方は?
  • おすすめの英語動画は?

そこで今回は、無料で視聴できる子ども向け動画だけでなく、視聴する際の注意点についても分かりやすくまとめました。

お金を使わずに家庭でもできることはたくさんあります。親子で楽しみながら学んでいきましょう!

\1ヶ月間の無料体験あり/
自宅で使える格安英語教材はこちら↓

楽天abcマウスの口コミ!実質無料?使い方を丁寧に解説するブログ【レビュー】幼児向け英語教材「楽天ABCマウス」の体験談。対象年齢は3歳〜8歳ですが、音楽や動画・絵本など、コンテンツが豊富なので赤ちゃんからでも楽しめます。...

乳幼児とメディアの付き合い方

テレビやデジタル端末を乳幼児期から見せることは好ましくないというのが、これまでの専門家たちの見解でした。

もちろん、現在も推奨されているわけではありませんが、時代に応じてガイドラインも見直す必要があるということで、各国でその内容がアップデートされています。

我が国においては、日本小児科医会「子どもとメディア」委員会が子どもとメディアに関する具体的提言を呈示しています。

具体的提言

  • 2歳までのテレビ・ビデオ視聴は控えましょう。
  • 授乳中、食事中のテレビ・ビデオの視聴は止めましょう。
  • すべてのメディアへ接触する総時間を制限することが重要です。1日2時間までを目安と考えます。テレビゲームは1日30 分までを目安と考えます。
  • 子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パーソナルコンピューターを置かないようにしま しょう。
  • 保護者と子どもでメディアを上手に利用するルールをつくりましょう。

引用元:日本小児科医会「子どもとメディア」委員会

メディアを利用する際は、その内容が子どもの成長や教育にどのような影響があるかをしっかりと考えた上で、上手に活用したいですね。

私のお気に入り雑誌『0歳からの教育-Newsweek-』には、科学的根拠に基づいた育児・知育のヒントが分かりやすくまとめられています。

メディアとの付き合い方や英語の早期教育についても、特集されていますね。興味があれば読んでみてください。

0歳からの教育【ニューズウィーク】幼児教育に活かせるおすすめの育児雑誌ニューズウィーク日本版『0歳からの教育』は、赤ちゃんの育児や教育に関して様々なテーマを科学的知見に基づき説明してくれるおすすめの育児雑誌です。その内容やおすすめポイントについて感想も交えながら紹介します。...

赤ちゃんが楽しめる英語の動画

英語教育としても活用できる乳幼児向けの無料動画を紹介しましょう。いずれも娘のお気に入りで、毎回楽しく見ています。

「英語を勉強したい」「基礎から復習したい」という大人の方にも悪くありません。この機会に、親子で一緒に学びましょう。

YouTubeの英語動画

YouTubeで視聴可能な動画を集めました。気に入ったものがあれば、チャンネル登録しておくと便利です。

Super JoJo Nursery Rhymes

主人公の赤ちゃんと、その仲良し家族の日常が歌になっています。赤ちゃんが言葉を覚えたり、好き嫌いを克服したり、歯磨きを頑張ったりと、生活の中の身近なシーンが歌で表現されているので、小さなお子さんにぴったりの内容となっています。

YouTubeチャンネルはこちら
▼ ▼ ▼

字幕付きで分かりやすく、赤ちゃんの歌声が何とも可愛らしい動画集です。

我が家の娘が一番夢中になるチャンネルです!

Baby Bus Kids Songs & Nursery Rhymes

可愛い動物たちが遊んだり、生活の中で大切なことを学んだりする2D/3Dアニメです。日本語の動画も英語の動画もあります。職業紹介・交通ルール・生活マナーなどがテーマになり、しつけにも良い内容となっています。

字幕付きで英語も聞き取りやすく、動画の数も豊富です。

YouTubeチャンネルはこちら
▼ ▼ ▼

BabyBus
Kids Songs & Nursery Rhymes

まずは基礎の基礎であるABCのうたから始めてはいかがでしょうか?

Little Baby Bum – Nursery Rhymes & Kids Songs

赤ちゃんや動物、乗り物などが楽しく歌を歌います。【字幕なし・英語字幕あり・日本語字幕あり】の3タイプがあるので、都合の良いものを選ぶといいでしょう。乗り物が大好きな男の子なら喜んでくれそうですね。

YouTubeチャンネルはこちら
▼ ▼ ▼

Little Baby Bum
Nursery Rhymes & Kids Songs

数分のものから1時間を超える動画まで、バリエーション豊かに揃っています。次に紹介する動画は、ABCのうたをはじめ、たくさんの曲がまとめられた基礎的な英語動画です。

Disney Junior

ディズニーの子ども向けチャンネルです。人気のキャラクターたちが勢揃いで、ファンには嬉しく英語学習へのモチベーションも高まりますね。はじめは聞き取るのが少し難しく感じるかもしれません。焦らず耳を慣らしていきましょう。

YouTubeチャンネルはこちら
▼ ▼ ▼

明るくリズミカルな曲がたくさん集まっています。映像もカラフルなので、子どもも夢中になりそうですね。

ゆめあるチャンネル

童謡や手遊び、動く絵本などが集められた動画チャンネルです。その中に、英語の童謡もたくさん公開されています。日本で馴染みのある童謡の英語版なので、親しみやすいですね。

YouTubeチャンネルはこちら
▼ ▼ ▼

英語の童謡を20曲も集めたメドレー動画はこちらです。

Amazonプライムの英語動画

Amazonプライム会員なら無料で視聴できる動画です。

しまじろうのわお!【英語吹替版】

こどもちゃれんじで人気のキャラクター、しまじろうが登場します。英語の吹き替え版となっており、字幕はありません。歌ではなくアニメなので、会話も自然で勉強にはより向いていると言えるでしょう。

Amazon Prime Videoはこちら
▼ ▼ ▼

しまじろうのわお!
【英語吹き替え版】

プライム会員でない方は、30日間無料体験もお試し可能です。購入商品の配送料が無料になったり、プライム会員同等のサービスを受けられるので、この機に利用してみましょう。

▶︎今すぐ
Amazonプライムの無料体験をする

その他、プライムビデオの検索画面で「えいごばん(英語版)」と検索すると、色々なアニメの英語吹き替え版を見つけることができますよ!

無料サンプルCD・DVDの英語動画

通信教育や幼児教室に資料請求をすると、無料サンプルをいただけることがあります。その中でも我が家で人気なのが、英語教育で有名なディズニーの英語システムです。

ディズニーの英語システムサンプル

CDやDVD、歌詞カードが同封されていて、無料とは思えない贅沢な内容です。教材用の歌が収録されているので、基礎から楽しく学べますね。

▶︎今すぐ
ディズニーの無料サンプルをもらう

コスパ抜群!楽天ABCマウス

アメリカでNo.1のオンライン教材が、日本人向けに英語学習サービスとして提供されています。

一ヶ月あたり1,067円〜という低価格ですが、一ヶ月間の無料体験も用意されています。

ABCマウスの学習画面

対象年齢は3歳〜8歳とされていますが、保護者と一緒なら赤ちゃんでも楽しめる内容が盛り沢山。デジタル絵本は、英語の音声で読み聞かせをしてくれるので、英語に自信のないママでも安心ですね!

無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。また、楽天スーパーポイントを積極的に貯めている方なら、ポイント払いにすることで実質無料にできるかも!?

我が家は毎月、自己負担ゼロで利用しています!

▶︎今すぐ
Rakuten ABCmouseを無料体験する

子どものペースでコツコツ勉強することも、積極的に先取り学習することも可能です。オンライン教材なので、入会・解約に伴う勧誘なども一切ありません。

無料体験があり、利用料金は他社と比較しても低価格なので、気軽に始められますね!

我が家の英語教育

まずは母国語である日本語をしっかりと身につけ、思考力や読解力を育てたいという思いから、家庭で行う学習内容の比率は日本語:英語=8:2くらいにしています。絵本もほとんど日本語のものを読み聞かせていますね。

2歳を過ぎたら、今より英語に時間を割いていきたいなと思っています!

0歳〜1歳の間は、通っている親子教室BabyParkで扱う英語(歌・カード)とその復習がメインです。

ベビーパークの料金・教材費は?体験レッスンの内容と入会した理由ベビーパークの体験レッスンを受けて、実際に入会しました。レッスン料金や教材費、休室・退室制度も含め、ベビーパークについてどこよりも詳しく解説しています。...

それ以外には、時間を制限して英語の動画を見せたり、Rakuten ABCmouseのコンテンツを親子で一緒に楽しんだりしています。

\5,000以上の豊富な学習アクティビティ/楽天ABCマウスのホーム画面

子育て中の母親の言い訳になってしまうかもしれませんが、赤ちゃんがオムツ替えを嫌がったり、どうしても手が離せない家事があったりした時は、やはりテレビ・動画という存在は強い味方になってくれます。ワンオペ育児なら、尚更です。

しかしそんな時間を少しでも有意義なものにしたいということで、英語の学習として動画を流しています。もちろん、一緒に歌いながら見ることもありますよ。

おすすめの書籍

私自身、これまでに3つの外国語を身につけましたが、まずは苦手意識を持たずに楽しめること・耳が外国語に慣れる環境を積極的に作ることが理想的なスタートラインだと思っています。

家庭によって教育方針に違いはあると思いますが、どんな方法にせよグローバルな社会を生きている今、英語を楽しく学べたらいいですよね。是非参考にしてください。

Mommy LIFE 運営
まいママ
ゆるっと育児中のママブロガー。結婚・妊娠・出産・子育てを通して学んだことを雑記ブログ【Mommy LIFE】にまとめています。食べることが大好き!家族で旅行に行くことを楽しみに、日々奮闘しています。
\ Follow me /